神戸のオーダースーツ屋さん『洋楽オヤジの集まる服屋さん・BIGMAN』のブログ

神戸の元町にある70年代の洋楽好きが集まるセレクトショップ 『洋楽オヤジの集まる服屋さんBIGMAN』のブログです。 当店では、懐かしのロック・ソウル・フュージョンをBGMに、 55,000円から MADE in JAPAN にこだわった スーツならびにシャツをオーダーしていただくことができます。

10月27日の店内BGM

WILSON BROS. / ANOTHER NIGHT
FOREIGNER / DOUBLE VISION
FLEETWOOD MAC / RUMOURS
J.D.SOUTHER / YOU'RE ONLY LONELY
DEEP PURPLE / IN ROCK
EARTH,WIND AND FIRE / I AM
LED ZEPPELIN ?
STEVIE WONDER / HOTTER THAN JULY
GRAHAM CENTRAL STATION / MY RADIO SURE SOUNDS GOOD TO ME
CHERYL LYNN
GEORGE BENSON / IN FLIGHT
JOE SAMPLE / RAINBOW SEEKER

リー・リトナーとボブ・ジェームス

先日、『なにわもっともっとJAZZ NIGHT 2007』という番組を見た。

出演は、松居慶子、ボブ・ジェームス、リー・リトナー

し、し、司会は、な、なんと道上洋三!!!

しかも、ボルドーカラーのスーツで、メンバーにインタビューとかしてしまっている。

個人的には、ボブ・ジェームスとリー・リトナーをバックに『六甲おろし』を歌って欲しかったのだが(笑)


感想

リー・リトナーのステージ、最高でした!
なんせメンバーが強烈!

ベースは、近年、ベースだけで録音したとは思われないベースだけのグッドフュージョンアルバムをリリースした、ブライアン・ブロンバーグ。
ウッドベースでライトハンド奏法みたいなのをするは、エレクトリックベースでビシバシッチョッパーをきめるは、とにかくカッコよかったです。

サックス&フルートは、ビル・エヴァンス!(勿論、あの超超超大物のピアニストではありません)
結構お洒落にカジュアルスタイルできめてました。

キーボードは、パトリース・ラッシェン。
80年前後のフュージョン界ではかかせなかったオネエチャン。
90年代は、ジャネット・ジャクソンを支えてましたよね。
そんなパトリース嬢は、すっかり太られて、お好み焼き屋さんのおばちゃん系に変化されてました。

そして、リー・リトナー。
コンサートの中盤から、あの!赤の335が登場!
フォープレイ時代の映像もチェックしてますが、リトナーが赤の335を弾く映像は僕は初めてでした。
僕も以前、ブラウンサンバーストの335を弾いてましたが、fホールがあるからライブではハウりやすいんですよね。
そのせいか、リトナーは、そのfホールを黒い板みたいなので、ふさいでました。
やっぱり335欲しくなっちゃいました。
赤も欲しいし、ナチュラルも欲しいし、サンバースト欲しいですね(笑)

10月22日の店内BGM

EAGLES / LIVE
MICHAEL FRANKS / SKIN DIVE
EARL KLUGH / FINGER PAINTINGS
DOOBIE BROTHERS / STAMPEDE
AIRPLAY
BILLY JOEL / 52ND STREET
ARETHA FRANKLIN / LADY SOUL
TOTO / TURN BACK
RICHARD TEE / NATURAL INGREDIENTS
CREAM / DISRAELI GEARS
STEELY DAN / THE ROYAL SCAM
SLY AND THE FAMILY STONE / STAND!
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ